読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系パパの育児学

理系脳の育児学

保湿で悩んだらコレ!最強のワセリンサンホワイトをご紹介

個人的にずっと思っている疑問 子供の肌は敏感だ。子供の肌は未熟だとテレビなどのCMで流れています。しかし、肌が未熟ということは事実だとして、では赤ちゃんの肌にやさしいとはどういうことか?ベビーグッズコーナーで販売されているオイル、ローションは…

ワンオペ風呂の強い味方!スプレンディーボディローブが凄い

ワンオペ育児を少しでも楽にしてやりたい 仕事から帰ると大体夜の八時過ぎ、世間のサラリーマンパパさんよりは早いと思っていますが、それでも子供の風呂の時間には間に合わない。お風呂の時間を遅らせたらいいだけの話なんだろうけど、そうもいかない育児の…

おむつが赤い!これ何?

息子のおむつが赤い! 結婚はタイミング、受精はタイミング法、タイミングという言葉はいろいろな使われ方をするが、今回のタイミングは最悪だった。僕が、出張で出かけているときに妻から午前2時に電話。踏切で待ち合わせもしていないし、天体観測に行って…

赤ちゃんの時ペットを飼うとアレルギーが起きる?起きにくい?

赤ちゃんが産まれてからペット飼っていいの? ペットは、家庭にとっては欠かせない存在で飼っていらっしゃる方も多いと思います。しかし、アレルギーが怖いということで妊娠が分かって飼う予定をキャンセルしたりする方もいます。うちも、犬を飼おうと思って…

ノロウイルスを徹底解説。パパの隔離は症状おさまってから48時間など

そもそもノロウイルスって何? ノロウイルスは毎年11~1月に流行する、感染性胃腸炎の原因となるRNAウイルスです。1968年にアメリカで初めて発見され、その発見された地名から「ノーウォークウイルス」とよばれていましたが、2002年に国際ウイルス学会でノロ…

赤ちゃんの耳掃除はしていいの?耳垢には隠された意外な働きがありました。

乳幼児と成人の耳の構造の違い 出生時、外耳道前壁と底部は線維性板(fibrousplate)で形成されており、骨がない状態です。この部分は、生後1歳を過ぎた頃から骨化がはじまります。鼓膜は水平に対して20度程度に傾いているので、非常に狭いです。 耳垢って何…

パパはまずコレを出来るようになれ!パパが参加しやすい育児1選!

パパも育児参加したい 育児に積極的に参加するパパさん、消極的なパパ、世間には色々なパパが居ますが、育児に参加したくないというパパは多分少ないと思います。どちらかというと、消極的に分類されているパパさんは育児に参加したいけど、やることが分から…

アトピーは遺伝する?最新の皮膚科の見解を説明します。

アトピーはアレルギー? アトピー性皮膚炎が遺伝しちゃう!という内容のツイートが気になりました。僕自身もアトピーとはいかないまでも花粉症持ちですし、頭の乾燥でフケがやばいです。確かに、遺伝するということをいう人が多いのですが本当に遺伝するのか…

【アレルギー専門医監修】牛乳アレルギーについて

ミルクアレルギーの子供が増えているという話を小児科の先生に聞きました。うちの子も生後2ヶ月で下痢を少ししていた時に、下痢の原因に牛乳アレルギーかもしれないと小児科の先生に言われた事があって、色々心配になり調べました。そこで今回は牛乳アレルギ…

卵アレルギーについて。インフルエンザの予防接種していいの?など解説

離乳食開始前に卵アレルギーを調べるべきか? 卵アレルギーとは? 卵アレルギーは約半分の子が5歳までに治ります。 卵白の中に含まれるアレルギー物質 卵アレルギーの検査方法 卵アレルギー原因物質が加熱処理でどれくらいかわるか? 加工食品の見方 予防接…

赤ちゃん撮影に富士フイルムのX70はかなりオススメ

赤ちゃんを撮影するのにオススメのコンデジは何か? 子供が生まれて写真熱が再燃してしまった。かつては1眼レフを担ぎ、写真を撮りまくっていたが、家計のことを考えると再び1眼レフという沼に入るわけにはいかない。過去の遺産で撮ればいいじゃないか?そう…

【皮膚科医監修】乳児湿疹(乳児脂漏性皮膚炎)について

乳児湿疹って何ぞや? 乳児湿疹はほとんどの赤ちゃんに出てくる皮膚症状ですが、ほっときゃ治ると周りからアドバイスされることが多いです。そこで今回は、乳児湿疹はなぜ起こるのか?なんで自然に治るのか?について勉強したのでまとめました。 乳幼児の皮…

ブックスタート開始。絵本の読み聞かせのやり方、メリットを解説します。

ブックスタートって何? ブックスタートは、“Sharebookswithyourbaby”をキャッチフレーズとして、赤ちゃんと保護者が本をシェアすること、つまり「赤ちゃんと本を通して楽しい時間を分かち合うこと」を応援することを目的として英国で始まり、現在では英国の…

離乳食を遅らせることでアレルギー予防ができる?各方面の対応をまとめます。

乳児湿疹がひどいと離乳食は遅らせるべきか? アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー疾患の発症予防については、これまでさまざまな報告がされてきました。しかし、これらの報告の多くは見当が不十分でこれで決まり!という一定の結論は得られていない。…

絵本「あかあかくろくろ」息子のくいつきがすごかった

ファースト絵本はどれにする? 絵本をはじめようというチラシが自宅に届いた。そうか、そろそろ絵本の読み聞かせをはじめないといけない時期が来てしまった。そう思った。それと同時に、赤ちゃんのために物が買える喜びを実感していた。しかし、この子に絵本…

【母乳都市伝説】甘いものを食べると母乳がつまるは科学的に正しいのか?

妻が甘いものを食べるのを控えていた。 妻は母乳を非常に気にしている。気にするのは大切で重要なことだと思うがはたから見ているといささか気にしすぎているようにも見える。特にケーキなど甘いものを食べると母乳に良くないという本当か嘘か定かではない都…

母乳が出ないと悩んでいた妻がAMOMAミルクアップブレンドを購入したのでレビューします。

妻が買っていたAMOMAミルクアップブレンド 家に帰ると見慣れないおしゃれなパッケージのハーブティーの入れ物があった。AMOMAという会社のミルクアップブレンドというハーブティーらしい。インターネット通販で購入し、試しに飲んでみることを自分で決めたよ…

離乳食の準備として果汁を飲ませて良い?A.飲ませなくて良い理由を解説します。

離乳食にも闇はあるか? 母乳の闇は深かった。食べて良い食べ物、悪い食べ物。薬を飲んで良いか悪いか?など知識のアップデートが止まっている親世代と現役子育て世代の対立。助言が助産師さんにより異なる。救いを求めるためのインターネットはアフィリエイ…

おたふくかぜの予防接種は受けたほうがいい?実は定期接種になっていない国は日本だけです。

おたふくかぜってどんな病気? おたふくかぜはムンプス、流行性耳下腺炎とも呼ばれ、パラミクソウイルス科ルブラウイルス属に属するムンプスウイルスによるウイルス感染症です。感染してから症状が出るまでの潜伏期間は通常16~18日です。2017年現在、おたふ…

予防接種の素朴な疑問について調べたのでまとめておきます。

予防接種の素朴な疑問について調べたのでまとめておきます。 予防接種が始まったが、同時接種していいのか?ロタワクチンは2回、3回どっちを選べば良いのか?自己責任社会日本の汚いことを見ているような気がしてなりません。そこで今回は予防接種について勉…

ベビービョルンのバウンサーは抱っこ疲れに最適

バウンサーを購入を決意 誰だ? 赤ちゃんはかわいいからいつまででも抱いていたいなんて言いたやつは? 僕だ。 数か月前の自分にアドバイスするなら抱っこしすぎて膝と腰が痛くなるからサポーターマジで買えと言ってやりたい。最初はやる気ゲージもマックス…

水ぼうそうの予防接種は2014年と最近、定期接種になりました。その理由と問題点を説明します

水ぼうそうのワクチンは、実はメイドインジャパンのワクチン 水ぼうそうの予防接種で使われるOka株水痘ワクチンは、高橋先生により開発された国産ワクチンです。1996年に水ぼうそうの定期接種が開始された米国のデータを見ればその有効性は非の打ちどころが…

風疹の予防接種、実は成人男性が問題となっています。

風疹の予防接種の歴史は思ったよりスゴかった。 風疹って3日はしかと言われる感染症なんですけど、まあ自然にほっといても治るし、予防接種なんて必要なの?と疑問に思ったので風疹の予防接種が何故必要なのか?について調べていくと、これは自分も打った方…

百日咳ってどんな病気?実は日本発のワクチン。実は最近増えています。

百日咳とは? 百日咳ははボルデテラ属に属する細菌感染症で名前の通り長期間の咳が特徴です。この最近は非常にたちが悪く、様々な毒素を産生することで赤ちゃんたちを苦しめてきた感染症でもあります。しかし、日本発の無毒化ワクチンによる予防接種により、…

母乳の成分は朝と夜で異なる?朝には朝用、夜には夜用の母乳成分があります

母乳の飲みが異なる? 息子の母乳の飲む量が違うと妻が心配している。朝と夜で母乳が違う気がするといっていたのでそれは本当かどうか?気になったので調べてみると、、朝と夜で母乳の成分を比較したという論文を見つけてしまったので早速読んでみました。 …

B型肝炎の予防接種は2016年から定期接種になりました。その理由とは?

B型肝炎って予防接種必要なの? B型肝炎が予防接種に入っていて、僕らが子供の頃入ってたっけ?そう思う方も多いかもしれません。一般的にB型肝炎といえばニュースで輸血による感染が問題となって国を相手取った裁判が起きたことが有名で輸血しなければ、感…

赤ちゃんは日光浴すべき?今の医学の考え方をまとめます。

日光浴は?と言われることがある。 赤ちゃんを実母、義母などにみせにいくといつも育児常識の時代錯誤に遭遇することが多い。ミルクを足せ、もち米は母乳に悪い、チョコレートも良くないなど色々言われ、助産師さんと言ってることが異なり、混乱するパパ、マ…

あかちゃんのしゃっくりはなぜ起こる?原因からコツまで紹介

しゃっくりをだっこ中にするのが気になる。 最近、寝かしつけを頑張っている。母乳とミルクが終われば妻を寝室に向かわせ、少しでも睡眠時間を確保してあげたい。不足気味な睡眠時間を確保していただき、少しでも穏やかに過ごしていただきたい。切にそう思っ…

桶谷式乳房マッサージって何?実は第二次世界大戦から続く伝統的な手技です。

母乳が出ないと心配な妻 母乳が出ない、ミルクを足していいのかわからない。助産師さんによって言っていることが違う。など母乳に関する悩みは尽きません。きっと、多くの授乳中のママさんはそんな不安の中生活されていると思います。一筋の光を求めて妻は、…

ファーストクリスマス乗るしかなかった。このビッグウェーブに

ファーストクリスマス 最近世の中にはファーストクリスマスという習慣ができてきたらしい。子供にクリスマスプレゼントを買ってあげたいと阪急百貨店という浮世離れしたところについて初めて知った。(本当に知らなかった。) 梅田阪急のクリスマスマーケッ…

発熱ってどういう理由なの?どうすればいい?理由から対策まで調べました。

子供が発熱 子供が発熱した。といっても37度後半。基本的には様子見ておけば問題ない。しかし、育児本には37度後半になったら入浴を控えましょうなど様々な言葉が踊っている。そもそも、発熱は体が必要だから熱が出ていると思ったし、考え出すといろいろ疑問…

赤ちゃんはなぜ抱っこすると泣き止むのか?哺乳類の進化がかかわっていました。

歩くと赤ちゃんは泣き止むはなぜか? 抱っこすると赤ちゃんが泣き止む、抱っこしてさらに歩くと泣き止むということはママさんにとって当たり前の事実かもしれません。しかし、なぜ赤ちゃんが泣き止むのかということは実は最近までわかっていませんでした。今…

指しゃぶりってやめさせたほうがいいの?理由などまとめておきます。

指しゃぶりがはじまった 生後もうすぐ3か月息子の指しゃぶりが始まった。しかも、結構いい音を鳴らす。なんか、指しゃぶりはよくないという意見があったり、安心するみたいだからいいという意見があったりいろいろ分かれていたので勉強したので纏めます。 指…

テレビやスマホは赤ちゃんの発達に影響するか?医学界まとめ

きっかけはある一言 妻と話していてうちの子は発達が順調。同じ月齢の子供に比べて少し、早いくらい。と言っていました。生後3か月にもう少しなるのですが、妻の産後の痛みやら諸々の事情でまだ里帰りしています。里帰りというより僕も居候しています。実家…

母乳とミルクの違いを栄養面から解説します。

ミルクはどうやって作られる? 人工乳は母乳の成分に近づくように牛乳成分を調整し、新生児でも消化吸収が可能になるように作られた加工品です。以前にくらべると消化吸収に良いペプチドタンパクなど以前に比べて進化しています。 母乳は実は赤ちゃんにあわ…

おむつかぶれの原因から処方される薬まで皮膚科医が解説します。

おむつかぶれ 頻繁におむつ交換はしているし、我々夫婦なりには精一杯しているつもりでしたが。ついにおむつかぶれに息子がなりました。皮膚科にいってステロイド外用剤で数日で落ちついたのですがやっぱり再発もしちゃうので、今回も色々勉強したのでその知…

神タグから見つけた!プーメリーを購入!

きっかけはTwitterのハッシュタグ 突然ですが #育児ママの買って良かった大賞生後半年部門 というハッシュタグをご存知ですか? 先輩ママさん、パパさんが本当に役にたつアイテムを全力でプッシュするタグなんですが、育児初心者の僕にとってはめちゃくちゃ…

妻が乳腺炎?傾向と対策を全力で調べました。

妻が乳腺炎になりかけました。 妻が授乳の感覚が空いたため、胸に張りが出てきていたがっていたので急いで乳房マッサージに行くことになりました。大事にはならなかったものの、やっぱり心配でいろいろ勉強することになりましたので、その知識をまとめておき…

粉ミルクの進化の歴史を紐解いてみる

粉ミルクの進化の歴史を紐解いてみる 母乳は乳児にとって最良の栄養であり、乳児の健やかな成長や発達にとって必要なすべての成分が含まれています。 母親と乳児にとって母乳栄養が最優先されることはいうまでもありませんが、一方粉ミルクは様々な理由で母…

新生児から1歳までニッチなチャイルドシート「マキシコシのペブル」は超便利

お題その2「今年、買ってよかった物」 新生児から使えるチャイルドシートの対象年齢は大きく分けて2つ 新生児から使えるチャイルドシートは対象年齢で分けると新生児から1歳までと新生児から4歳までの2つのカテゴリーがあります。ちなみに機種の比率は1:…

おしり拭きウォーマーを購入。少し赤ちゃん快適そうだ。

おむつ交換時子供が暴れる問題 おむつ交換の時子供が足をバタバタして暴れます。生後2ヶ月にもなると力もついてきて折角下に敷き込んだおむつをエイや!と蹴ってしまい、下に敷いたシーツをいろんな物で汚してしまうこともちらほら。何とかならないか?と色…

母乳を解凍する方法はどれがベスト?医学的に調べてみた。

母乳の解凍方法で栄養成分はどれくらい変わるのか? 母乳を僕があげたい。僕に母乳がでれば。そう思うパパさんは少なくないと思う。それくらい授乳はハードな仕事だし、代わってあげることができないことが非常につらいです。出産後、数か月荒れていき心と体…

誰でもできる。妻のためにするリンパマッサージのコツを解説

妻の疲れをとることは非常に大切 お子さんが生まれてから手をつないでいますか? 子供が生まれて2か月、僕は1回しか繋いでいません。妻の寝不足で機嫌が悪くなり、話すことも少しはばかられる時期がありました。そこで、取り入れたのが妻をいたわる為のマッ…

Amazonサイバーマンデーでコンビの最上位ベビーカーが通常より1万円安くなってて超お得

Amazonサイバーマンデーとは? アマゾンが本日から開催している1週間の大型セールです。今回紹介するベビーカー以外にもほ乳瓶の消毒器、電子書籍端末のKindleなど様々な製品が通常より安くなるセールです。しかも年間3980円のプライム会員と赤ちゃんがいる…

下痢で脱水?どれ位飲ませる?小児科の脱水基礎知識を解説します。

困った子供の下痢で脱水が心配 子供が腸炎にかかって血便と下痢が続いていた。妻は夜中に救急に走り、血液検査と診察。「腸炎疑いですね。脱水に気を付けて母乳などを与えてください。」と先生にいわれたが、はっきり言って脱水をどのように気を付ければいい…

産後1ヶ月でリストラされたベビーグッズまとめ

産後1ヶ月でリストラされたグッズ達 出産、子育てそれは完全に未知の領域。口コミでこれは便利(個人の感想です。)と言われても実際合う合わないは赤ちゃんの個性、育児スタイルにより大きく異なります。しかし、ベビーグッズ売り場にはさも便利そうに様々…

おしゃぶりって使って良いの?医学的見解を説明します。

赤ちゃんを泣き止ませるためのおしゃぶりはアリか?ナシか? // 子供の夜泣きが激しい。寝ぐずりがキツイ。妻の精神的な疲弊は常にマックスだろう。母乳さえ僕が出せれば、そう思うパパさんも少なくないと思う。しかし、性別の壁は今日の医学の進歩により超…

母乳の悩みに医学論文を根拠に回答する

母乳の闇は深い 母乳について悩みすぎて嫁がノイローゼ気味になった。母乳の出が悪くなるからチョコレートは食べない。チーズは食べない。など周囲から様々なことをいろんな人に言われ、どれが正しいのかわからない。そして悩んでいた。そこで、僕は母乳につ…

好きなモノを食べれない妻のために食事と母乳について調べた

きっかけは母乳について義母の一言 妻は母乳の量が少ないことを悩んでいたし、心配している。幸いうちの子の成長はちゃんと1日生後2ヶ月だけど約30グラムくらい増えているので母乳は足りていると僕自身は思っていて、何度も進言しているがお腹がすくから赤ち…

薬飲みながら母乳育児はやっていい?調べたことをまとめ

妻が抗生剤を飲むことに。。 妻は出産後2か月経過するのにまだ、おしりのあたりを痛がり、少しづつ改善傾向にはあるものの、以前のように軽快に動くことは出来ない状態になっている。妻が病院を受診したところ、尿道が腫れていることを指摘されて、抗生剤を…