読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系パパの育児学

理系脳の育児学

あかちゃんのしゃっくりはなぜ起こる?原因からコツまで紹介

しゃっくりをだっこ中にするのが気になる。

最近、寝かしつけを頑張っている。母乳とミルクが終われば妻を寝室に向かわせ、少しでも睡眠時間を確保してあげたい。不足気味な睡眠時間を確保していただき、少しでも穏やかに過ごしていただきたい。切にそう思っている。というか僕がつらい。そこで仕事から帰ってきてからのスクワットである。しかし、その時少し気になることがあった。うちの子はしゃっくりをする。寝かしつけをしているのにも関わらず、ヒック、ヒックされていると少しパパ不安です。おそらく病気ではないと思うけれども、少し気になるので勉強してみました。

そもそもしゃっくりってなぜ起こる?

そもそも、しゃっくりとは何でしょうか?そこからつまづきました。しゃっくりは横隔膜のけいれんによる吸気と声門の急速な動きにより、「ピック」という独特の高い音を生じるミオクローヌス(不随意運動)の一つです。

しゃっくりは病的なものはあまりない

一般的にしゃっくりは病的なものではなく、とくに新生児では頻繁にみられます。 通常は飲食による反射性の横隔膜刺激が原因でしゃっくりは起こります。まれに、病的原因がある(ぜんそく甲状腺疾患など)こともありますが、非常にまれです。

大人のしゃっくりを止める方法は使えない

大人の場合、しゃっくりを止める物理的療法と呼吸中枢刺激法(深呼吸、息こらえ、過呼吸、ペーパーバッグ再呼吸法など)と迷走神経刺激法(舌の牽引、冷水や湯の摂取、頸動脈洞マッサージ、眼球圧迫、咽頭刺激など)がありますが、赤ちゃんにできることはありません。

赤ちゃんのしゃっくりを止めるコツ

しかし、いくつか安全にできる方法でしゃっくりを止めるコツはあります。

1.おっぱいやミルクを飲ませる

2.ゲップをさせる

3.オムツを替える

4.あかちゃんのからだを温める

5.あかちゃんを前傾姿勢にして、背中をトントンとたたく

最後に

赤ちゃんのしゃっくりは病的なものではなく、よくあることのようですが、少し戸惑うこともありますし、できるなら早く止めてあげたいです。これらは安全でだれでもできるのでしゃっくり少しでも止めてあげたいパパさん、ママさんはぜひ試してくださいね。

勉強した論文

【乳幼児健診Q&A】 栄養 しゃっくりがよく出ますが問題ありませんか(Q&A/特集)
佐々木 礼子(宮下小児科医院)
小児科診療 (0386-9806)75巻11号 Page1867-1868(2012.11)