読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系パパの育児学

理系脳の育児学

ママを呼ぶ前にコレを試せ!寝かしつけテクニック5選

ママを呼んではいけない

「抱っこしているとぐずるときがある」というより「ぐずっているから抱っこしている」と言っても過言ではないでしょう。つまり、パパさんが抱っこするときは基本ぐずっています。機嫌が良いときに抱っこしようとすると機嫌が良いから触るな!と怒られる事もあります。

ぐずってないときに抱っこするなんてただの営業妨害 BY 妻

ということでぐずるからこそパパさんの育児での生きる道があると言っても過言ではあえいません。ぐずっている状態でママさんが母乳を与えれば一発解決することは多々あるとおもいます。しかし、母乳は最終兵器です。パパさんがぐずっている子供を抱っこしている時何を期待していると思いますか?それは

泣き止ませることそしてその間に休憩をする事です。

つまり、パパさんの抱っこしているときは母乳禁止プレイのハードモードなのです。

しかし、このはハードモードをクリアーしないとママさんの信頼を勝ち取るのは難しい事が多いです。是非とも世間のパパさん達にママさんから少しの時間でも預けられるという信頼を勝ち取っていただきたいので僕が産後4ヶ月の間に編み出した寝かしつけテクニックを解説していきます。

テクニック その1 スクワット

基本中の基本技 場所を取らない、パパさんの足腰が悲鳴を上げるまでただ愚直に上下運動、横じゃダメなんですか?という声もありますが、横は今ひとつです。(個人の感想です)理由は分かりません。つま先立ち、元に戻すなどバリエーションを加えるのも良いと思います。大臀筋を意識して行うのが非常にヒップアップに効果的。

赤ちゃんはなぜ抱っこして歩くと泣き止むのか?そこには哺乳類の進化がかかわっていました。 - 理系パパの育児学

テクニック その2 ドライブ

最強の必殺技 ママさんを遠ざけると言う意味でも最強。ただ、後部座席で泣いてしまうと対応が出来ないというデメリットもありますが、だいたいのあかちゃんで有効。次の授乳の時間までには帰るようにスケジュールを組むのが大事です。出来ればスタバのドライブスルーにいってママさんにお土産を買ってあげると好感度が上がります。マキシコシのペブルで準備してそのまま車に乗せるのが我が家のスタイルです。

新生児から1歳までニッチなチャイルドシート「マキシコシのペブル」は超便利 - 理系パパの育児学

テクニック その3 換気扇の下に行く

最強の手抜き技。効かない赤ちゃんも多いらしいですが、うちの子には超有効。何故泣き止むのかには諸説ありますが、胎内音に近いというのが最も有力。換気扇をマックスにすると、鳴き声が換気扇の音にかき消されるので、ママさんが近くで寝ていてもダメージが減るので積極的に有効活用していきたいところ。

テクニック その4 バランスボール

忘年会の景品でのかつての人気はどこへ。膨らますけど、すぐリストラに遭う悲しい定めを持ったグッズ。しかし、育児では大活躍。スクワットをしなくても心地よい上下運動を提供し、赤ちゃんの夢の世界へ誘う。

テクニック その5 散歩

最近は外気浴というらしいです。抱っこひも必須です。できれば、腰のサポートがあった方がありがたいです。30分くらい抱っこひもで歩いてきてあげましょう。

赤ちゃんは日光浴すべき?今の医学の考え方をまとめます。 - 理系パパの育児学

まとめ

母乳は最終手段であることを理解して、できる限りママさんの体力を温存しようとするのが一番育児中は大事な考え方だと思います。また、赤ちゃんによってはここに書いた以外にも有効な方法は色々あるとおもいます。この、工夫したことを絶対にママさんと共有して育児を少しずつでいいのでサポートしていってあげましょう。