読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系パパの育児学

理系脳の育児学

ベビービョルンのベビーキャリア ONEプラスAirを購入したぞ!

つかったもの

子供の成長は著しい

子供の成長は目を見張るモノがあります。増える体重、そしてそれに比例して大きくなる声。しかし、それ以外にも親の悲鳴も大きくなる。特に加齢に伴う腰の痛みなど体の悲鳴も大きくなってきます。

抱っこひもは増える?

ベビービョルンのベビーキャリア オリジナル Airを使っていました。

お値段もお手頃、0ヶ月から使える抱っこひもとしてベビービョルンのベビーキャリア オリジナル Airは非常に愛用していました。妻が腰が痛くなると言い出してからベビービョルンのベビーキャリア オリジナル Air僕用のだっこ紐になりました。

エルゴベビーとどっちがいい?

何かしら比較されるベビービョルンのベビーキャリアONEプラスAirとエルゴベビー抱っこ紐の2大人気ブランドといえる二つです。

エルゴベビーは、定番のシリーズをはじめとした従来のタイプであれば、基本的には首がすわった生後3~4ヶ月頃を目安に、赤ちゃんと向かい合った「対面抱き」から使うことができます。

腰がすわった生後6~7ヶ月頃からは「腰抱き」や「おんぶ」も可能。タイプによっては、「前向き抱っこ」ができるものもあります。

どれも、別売りの「インファントインサート」という、赤ちゃんを包むクッションのような新生児用パッドを使えば、首すわり前からエルゴを使用することができます。

と記載されていますが、ベビーキャリアONEプラスAirは余計なオプションなし首すわり前の1ヶ月から約3歳まで使えます。

当時、まだ息子は3ヶ月の検診で首すわり認定がおりてなくて、エルゴベビーを使うには色々追加しないといけないのがめんどくさいなぁ。と言うのがベビーキャリアONEプラスAirを選択した理由です。

ベビーキャリアONEプラスAirの特徴

メッシュ素材で通気性抜群

ベビーキャリアONEプラスAirは、メッシュ素材でありながら、耐久性に妥協していません。独自開発の3つのメッシュによって、快適さを保ちながらベビーをしっかりとホールドします。その素材へのこだわりで、新生児からでもしっかりと頭を包み込み、背中をサポートします。

 

ネットに入れて丸洗い&すぐ乾く

ベビーキャリアONEプラスAirは、メッシュ素材で丸洗いできます。また、ポリエステル100%で速乾性の素材のためエルゴベビーの布製品と比較すると早く乾きます。うんこテロがなど不測の事態でも素早くリカバリーが効きます。

腰ベルト最高!

腰ベルトがついていて、抱っこの時の腰への負担が大幅軽減されます。エルゴなどにもありますが、分厚さとクッション性はベビーキャリアONEプラスAirが一番良いです。

ベビービョルン【日本正規品保証付】 ベビーキャリア ONE? ブラック 093123

ベビービョルン【日本正規品保証付】 ベビーキャリア ONE? ブラック 093123

 

寝かしつけ時の着陸の難易度は?

寝かしつけ時の着陸の難易度はベビーキャリア オリジナルの方が腰ベルトが無いので楽です。しかし、長時間抱っこはベビーキャリア オリジナルだと本当に成長してくると厳しいです。

まとめ

ベビーキャリアONEプラスAirにして本当に寝かしつけ、昼間のパパ単独のお散歩、妻の疲労具合が著明に改善しました。お値段2万円とエルゴベビーと同等のお値段ですがオプションなどを加味するとベビーキャリアONEプラスAirのほうがお安くなります。生まれたときからずっと一本の抱っこ紐で頑張れると考えるとベビーキャリアONEプラスAir安いですのでオススメします。

ベビービョルン ベビーキャリア ONE+Air ブラック