読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系パパの育児学

理系脳の育児学

おむつのあの青い線は何mlで浮かび上がるのか?実験してみた。

おむつの青い線は一体何CCなのか?

おしっこによって黄色から青になるおむつの線を参考にしている方は多いと思います。しかし、おむつの線の色がどれくらいで変わるのか?あの色はどれくらいのおしっこを吸収するとでるのか?について知っている人は少ないと思います。ちなみに僕も知りません。しかし、青の線に変化するには、どれくらいおしっこの量を吸収すればいいのでしょうか?今回はどうしても気になったのでサイズアウトした息子のおむつを利用して調べてみました。

使用したおむつ

今回の実験で使用したおむつは、パンパース紫のSサイズを使用しました。

パンパース おむつ Sサイズ (4~8kg) テープ はじめての肌へのいちばん 76枚

パンパース おむつ Sサイズ (4~8kg) テープ はじめての肌へのいちばん 76枚

 

 実験経過

それでは実感開始です。

0ml
f:id:tmura3:20170323060553j:image

当然ですが、まだ青色は出ていません。

20ml
f:id:tmura3:20170323060610j:image

20ml水を吸収させても全く変化がありません。

40ml
f:id:tmura3:20170323060644j:image

40mlになってくるとほのかに青くなってきているのが分かります。

60ml
f:id:tmura3:20170323060707j:image

60mlになると青が目立ってきます。しかし、この色合いだとまだおむつ交換せず粘るママさんが多いのではないでしょうか?

80ml
f:id:tmura3:20170323060720j:image

80mlになると線がハッキリしてきます。子供がぐずっている場合ならこの色合いでも我が家ならおむつを交換するレベルです。

100ml
f:id:tmura3:20170323072315j:image

100ml、ここまでくると見逃すわけにはいきません。とりあえずおむつ交換するレベルです。

120ml
f:id:tmura3:20170323072330j:image

120ml、ほとんどのママさんがおむつ交換するレベルだと思います。

140ml
f:id:tmura3:20170323072346j:image

140ml、この色合いになると朝一番のおむつの色になってきます。持ち上げるとかなりしっかりとした重量を感じます。

中身
f:id:tmura3:20170323072356j:image

140mlの吸収させたおむつの裏側の写真です。水が吸収しきれていないのが分かります。ここまでくると赤ちゃんもさすがにすっきりしなくて泣くのも納得です。

考察

尿量の目安は、0.5.-1.0ml/kg/時間です。ちなみに、今回の話題とは直接関係はありませんが乳児の排尿回数は1日15回から30回と言われています。うちの子の場合、体重が6Kgですから1日で144mlの計算になります。もっと出ている気がしますが、医学的に計算するとこうなります。しかし、「あれ?これならおむつ交換は1日1回でも大丈夫じゃない?」と邪な考えが頭をよぎりますが、おむつかぶれなど皮膚トラブルのもとですのでおむつはきちんと交換しましょう。